納豆博士

Just another WordPress site


毛のコンプレックス

ワキに生えている毛を、ずっとコンプレックスに感じていました。 10代の頃は、これと言ってアテになるものがなく、自宅に常備してあったT字カミソリを使っていました。 こちら、さすがに男性のヒゲ剃り専用ということもあってか、剃ったときにジョリっとする感触が扱いにくかったです。 しかも、剃って解消すると思っていたはずが、気が付いてみたら元より剛毛化していたのはショックでした。 それからカミソリ以外に毛抜きやクリームなどを使ってみたのですけど、どの方法も万全にならなかったです。 20代になった頃からは、別なことに興味を剥けるように努めていたので、毛を気にする時間はなかったです。 しかし日本の夏は30℃を超える猛暑のことが多く、半そでからワキの黒い毛が目立つことにコンプレックスを抱くようになりました。 やっと30代の頃になってから「美容脱毛」に目覚めて「ミュゼプラチナム」を利用するようになり、厄介な自己処理からも開放されています。全身脱毛 いわき

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>